高齢者世帯について

「国民生活基礎調査」(厚生労働省HPより)によると、平成27年6月4日現在における

全国の世帯総数は5036万1千世帯だそうです。

世帯構造は以下の順になっています。

①夫婦と未婚の子のみの世帯が1482万世帯(全世帯の29.4%)

②単独世帯 1351万7千世帯(同26.8%)

③夫婦のみの世帯1187万2千世帯(同23.6%)

世帯類型をみると、

高齢者世帯は平成27年には、1271万4千世帯(全世帯の25.2%)で平成元年の

305万7千世帯(同7.8%)から世帯数では4倍以上増加しています。

65歳以上の方は3465万8千人います。

65歳以上の方の家族形態をみると

           平成元年   平成27年

単独世帯      11.2%     18.%  ⇗

夫婦のみ世帯   25.5%    38.9%  ⇗

子と同居世帯    60.0%  39.0%  ⇘

となっております。

つまり、高齢者の方は単独又は夫婦のみで生活されている方が増加

しています。当所では、財産管理等の面でサポートしていきます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

今回は以上です。では次回


特集記事
最新記事