合同会社について

おはようございます。

山口県で行政書士をしている森次です。

今回は「合同会社」について書きます。

合同会社という名前は聞いたことがあっても具体的にどういった会社か知っている方は

多くはないのでしょうか。簡単に申し上げると

「設立費用と維持費用が株式会社より安価に設立できる会社」  です。

株式会社と合同会社の比較として

◎設立にかかる登録免許税

  株式会社 最低15万円   ⇔  合同会社 6万円

◎公証役場による定款認証手数料

  株式会社      5万円    ⇔   合同会社 不要

◎決算公告

 株式会社      義務    ⇔   合同会社 必要なし

他にも役員の任期、意思決定等の違いがございます。

合同会社の知名度は低いですが、誰もが知ってる有名企業も合同会社です。

例えば、アップルジャパン合同会社、ユニバーサルミュージック合同会社、合同会社西友等

創業される方で初期費用を抑えたい方、「社長」の肩書を持ちたい方、個人事業主ではなく会社組織

にされたい方等一度ご検討されては如何でしょうか。

以下ご参考:

合同会社は平成18年5月1日より新会社法が施行されたことにより創設されました。

まだ新しい制度です。※有限会社は同法施行日より新たに設立できません。

合同会社はLLC(Limited Liability Company)とも言われます。

設立件数の推移 (法務省の 登記統計 統計表より)

            平成18年   ⇒  平成27年 

株式会社      76,570       88,803

合同会社       3,392       22,223

合同会社の設立は右肩あがりです。

今回は以上です。では次回。


特集記事
最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

© 2016 森次行政書士事務所

ソーシャルメディア:

  • Facebook Social Icon
  • Google+ Social Icon