入管法について①

山口市で行政書士をしている森次です。

今回は「入管法」について書きます。

近年、外国人の方と接する機会は増えてきたのではないでしょうか。

日本国内では都心のコンビニに行くと多くの外国人が働かれていますし、

観光や医療ツーリズム等で来られる方も沢山いらっしゃいます。

また、昨日(1/18)のニュースでは、「外国人の永住権最短1年」というように、

外国の方との共生は避けてはいられないようになりつつあります。

ところで、正式には「出入国管理及び難民認定法」といいます。

同法は、第1章~第9章まで全78条あります。

また、近年「留学」の付与対象者を小学生や中学生まで広がる等の改正もありました。

続きはまた次回まで。今回は以上です。


特集記事
最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

© 2016 森次行政書士事務所

ソーシャルメディア:

  • Facebook Social Icon
  • Google+ Social Icon