地域型保育について①

山口市で行政書士をしている森次です。

認可保育園や認可外保育園(一般に「無認可保育」と呼ばれています)については

知られていますが、今回は、地域型保育について書きます。

地域型保育とは、『子ども・子育て支援新制度』のもとにできた新しい制度です。

参考:

『子ども・子育て支援新制度』とは、平成24年8月に成立した「子ども・子育て支援法」、「認定こども園法の一部改正」、「子ども・子育て支援法及び認定こども園法の一部改正法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」の子ども・子育て関連3法に基づく制度のことをいいます。(内閣府HPより)

地域型保育には、①小規模保育②家庭的保育③居宅訪問型保育④事業所内保育

の4つのタイプがあります。※実施の主体は市町村です。

平成28年4月1日現在、同事業は、全国で3,719件あります。

①2,429件 ②958件 ③9件 ④323件 であり、

圧倒的に小規模保育が多いです。

それぞれの特徴については次回に。今回は以上です。


特集記事
最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

© 2016 森次行政書士事務所

ソーシャルメディア:

  • Facebook Social Icon
  • Google+ Social Icon