iDeCoとは何か①

山口市で行政書士をしている森次です。

今回は、iDeCo(イデコ)について書きます。

よく知っている方から初めて聞いた方までいらっしゃるかと思いますが、

「iDeCo(イデコ)」とは、個人型確定拠出年金の愛称です。

英語表記の individual-type Defined Contribution pension plan 

の一部をとってつけられました。

確定拠出年金とは、「確定拠出年金法」を根拠法として以下のとおり目的が定められています。

第1条  この法律は、少子高齢化の進展、高齢期の生活の多様化等の社会経済情勢の変化にかんがみ、個人又は事業主が拠出した資金を個人が自己の責任において運用の指図を行い、高齢期においてその結果に基づいた給付を受けることができるようにするため、確定拠出年金について必要な事項を定め、国民の高齢期における所得の確保に係る自主的な努力を支援し、もって公的年金の給付と相まって国民の生活の安定と福祉の向上に寄与することを目的とする。

つまり、老後の資産を自己責任で運用するものです。

そして、この対象者が今月から、対象者が公務員や専業主婦等にも拡大されました。

途中ですが、続きは次回に。今回は以上です。


特集記事
最新記事