空き家①

山口県で行政書士をしている森次(もりつぐ)です。

「空き家」「成年後見」「相続」を主な業務としています。

今回は【空き家】について書きます。

日本の空き家は現在どのくらいあるのでしょうか。

総務省の「平成25年住宅・土地統計調査」によれば

全国で820万戸(2013年10月1日現在)あるそうです。

ちなみに山口県は114,400戸あり、空き家率は16.2%です。

つまり県内にある住宅の6軒に1軒空き家ということです。

年々増加している状況です。諸事情により維持管理が困難になった方

もいらっしゃるかと思います。

平成27年5月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行されたこと

もあり、管理は重要になってきました。

「空き家」についてのご相談がございましたらお気軽にご下さい。

当所は「あすみあグループ」に所属しているため、不動産の売却から

物件調査、相続手続き、税金をワンストップでご相談できます。

台風が近づいているせいか少し風が強くなってきました。

外出する際はお気をつけ下さい。

続きは次回また。


特集記事
最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

© 2016 森次行政書士事務所

ソーシャルメディア:

  • Facebook Social Icon
  • Google+ Social Icon